【エコキュート交換工事施工例】交換工事の直後にお湯が出ない~よくあるトラブル①

ブログ

エコキュートの交換工事や、弊社の施工事例を発信するこのコーナー。今回は、神奈川県横須賀市にお住まいのI様邸で行った交換工事で、エコキュート設置後のトラブルとしてよくある事例があったのでご紹介します。

<交換工事概要>

【交換前設置EQ】メーカー:パナソニック

        システム型式:

        貯湯ユニット型式:HE-K37DQ

        ヒートポンプユニット型式:HE-PK45D

        製品タイプ:角型 > フルオート > 高圧 > 370

【交換後EQ】  メーカー:パナソニック

        システム型式: HE-J37JXS

        貯湯ユニット型式:HE-J37JX

        ヒートポンプユニット型式:HE-PJ45JX

        製品タイプ:角型 > フルオート > パワフル高圧> >(酸素入浴機能付き)>370

エコキュート設置後にお湯が出ない

今回エコキュートの交換工事にお伺いしたのは、神奈川県横須賀市にあるI様邸。10年程お使いになったエコキュートが故障したということで、新しいものに交換させて頂くことになりました。

交換前のエコキュートは、パナソニック「HE-K37DQS」。角型フルオートタイプで、最もオーソドックスでシンプルなエコキュートです。

そして今回新たに設置したのが、同じパナソニックの「HE-J37JXS」。こちらは温浴効果の高い「酸素入浴」機能付きで、弊社が台数限定で販売している今イチオシのエコキュートです。

設置工事自体は、難なく終了。その場で試運転を行い、新しく付いた「酸素入浴」機能なども確認してお客様にも大変喜んで頂きました。

しかし問題は、設置工事を終えた翌日に起こりました。I様よりお電話があり、お風呂場のお湯が出ないとのこと。それは大変です。エコキュートを交換したばかりなのにお湯が出ないなんて、困りますよね。設置工事になにか不備があったのでしょうか?

いいえ、これ、じつはエコキュート設置後のお問い合わせとしては大変多い「よくあるトラブル」なんです。

疑うべきは水栓トラブル!

お湯が出ない場合に考えられる要因は、大きく分けて二つです。一つは、エコキュート本体のトラブルや貯湯タンクの湯切れなど、エコキュートに原因がある場合。そしてもう一つが、蛇口部分の劣化や水栓トラブルなど、エコキュート以外に原因がある場合です。そして、エコキュート交換後に大変多いのが、じつはこの「水栓トラブル」なんです。

エコキュートが故障してから新しいものを設置するまでに期間があいてしまうと、分岐水栓が使われないことにより内部の水分が消滅。普段は常に濡れている水栓内部がカラカラに乾いてしまうことで、サーモスタットカートリッジが異常をきたしたり、パッキンが劣化したりしてお湯が出なくなることがあります。この場合、カートリッジやパッキンの交換が必要です。

このトラブルは非常に多く、弊社でエコキュート設置後にお客様から「お湯が出ない」「シャワーだけぬるい」などとお問い合わせ頂いた場合、9割以上が分岐水栓のトラブルによるものです。弊社では交換工事直後にその場ですぐに試運転を行っていますが、このトラブルは交換してすぐに発生しない場合もあるため、設置後のお問い合わせが多いのです。

エコキュートの故障でお湯が出なくなった際はすぐに交換工事を行うのが理想ですが、何らかの事情で1カ月など期間があいてしまう場合、分岐水栓に不具合が起きる可能性が高くなります。

エコキュートの交換に特化した弊社では、需要の多い人気機種を多く取り揃えているので、お客様がご希望の製品をいち早く用意することができます。また、全国各地のグループ会社や支店の近隣に限定して施工を行っているため、スムーズなスケジュール調整が可能です。お湯が使えずに困っているお客様のお悩みをいち早く解決できるよう全力を尽くしますので、お困りの際はぜひお気軽にご相談ください。

https://www.yhservice.net/product/HE-J37JXS.html

https://www.yhservice.net/product/HE-J46JXS.html

エコキュートの交換・買い替えで
お悩みの方は一度ご相談ください

365日、土日・祝日も休まず営業中!
お気軽にお電話ください。






メールで
問い合わせる

LINEで
問い合わせる

現在の機種の型番や設置搬入経路確認のための写真があれば正確なお見積もりが可能です。

タイトルとURLをコピーしました