【エコキュート交換工事施工例】福島県いわき市~用水路脇にダイキン「EQ46VFHV」を設置~

ブログ

エコキュート交換工事の様子や、それにまつわるトラブル事例を紹介するこのコーナー。今回紹介するのは、福島県いわき市にお住まいのS様邸で行った交換工事の施工例。用水路脇の戸建てで、雨の中で施工した際の様子を紹介します。

<交換工事概要>

【交換前設置EQ】メーカー:ダイキン

        システム型式:EQ46LFV

        貯湯ユニット型式:TU46LFV

        ヒートポンプユニット型式:RQW60LV

        リモコン型式:BRC981C11/BRC981C12

        製品タイプ:角型 > フルオート >高圧 > 460

【交換後EQ】  メーカー:ダイキン

        システム型式:EQ46VFHV

        貯湯ユニット型式:TU46VFHV

        ヒートポンプユニット型式:RQW60UAHV

        リモコン型式:BRC083C1(寒冷地用)

        製品タイプ:角型 > フルオート > 高圧 > 370

ご自宅裏(用水路脇)のエコキュートを交換!

今回S様より依頼を受けて交換することになったのは、ダイキンの「EQ46LFV」。パワフルシャワー型フルオートタイプのエコキュートです。

S様邸のエコキュートは、ご自宅裏に設置されていました。そして、すぐ目の前に用水路があります

ご自宅裏ということで気になるのが搬入経路ですが、正面玄関の脇とお隣の家の間にある通路を通ります。

この通路を抜けて曲がった先がエコキュートの設置場所です。タンク幅を考慮するとスペースにあまり余裕はありませんが、設置に問題はありません。

最新エコキュートを設置!

施工当日は、あいにくの雨でした。電線などが濡れないように注意しながら、工事を行います。既設エコキュートを撤去し配管の確認をしたら、いよいよ新しいエコキュートを運び入れます。

そして、貯湯タンクとヒートポンプのそれぞに配管を繋ぎます。

漏電対策のアース工事と試運転を行い、エコキュートが問題なく作動することが確認できたら施工完了です。

今回新たに設置したエコキュートは、ダイキンの「EQ46VFHV」。土地柄もあり、外気温が-25℃でも85℃のお湯を作ることができる「寒冷地仕様」のエコキュートを設置しました。

ご検討の際は、下記の寸法を参考にぜひお気軽にお問い合わせください。

【製品寸法】

貯湯タンク:高さ 2175mm × 幅 630mm × 奥行き730mm

エコキュートの交換・買い替えで
お悩みの方は一度ご相談ください

365日、土日・祝日も休まず営業中!
お気軽にお電話ください。






メールで
問い合わせる

LINEで
問い合わせる

現在の機種の型番や設置搬入経路確認のための写真があれば正確なお見積もりが可能です。

タイトルとURLをコピーしました