エラーコード 日立

ホーム > エラーコード > 日立のエラーコード一覧 > Er61

日立 エコキュート エラーコード - Er61

エラー内容(確認内容)

タンク出口温度センサー異常

考えられる原因

タンク出口温度センサーの不具合
温度センサー配線の断線、短絡、接触不良
貯湯タンクユニット制御基板の不具合

対処方法

販売店もしくはメーカーにお問い合わせください。

上記の処置を行っても改善がみられない場合は、お買い上げの販売店または「修理コールセンター」にご連絡ください。

エコキュートの修理や交換にかかる費用相場は?

劣化した配管の交換や、不具合が生じた混合弁の修理、エラー表示された際の部品交換など、部分的な修理や交換には約0.8万~7万円かかります。
保証の対象外となっている部分の場合は、修理費用も高くなります。
お湯が出ない、エラー表示が消えないといった場合は、ヒートポンプユニットの修理を必要とするケースが多く見られます。
電子回路などの部品を交換するのであれば、一般的には15万円前後かかると考えておくと良いでしょう。

エコキュート設置から10年以上が経過している場合

ヒートポンプユニットの場合は5年から15年、貯湯ユニットの場合は10年から15年が目安と言われています。
また、日常的に操作を行う「リモコン」にも5年から15年程度の寿命があり、寿命を超えると故障症状が現れることがあります。
例えば、ボタンが反応しなくなる、外れる、液晶が映らなくなる、音が鳴らなくなる、リモコン線が断線するなどです。
10年以上が経過しているようであれば、交換をご検討ください。

エコキュートの寿命を確認するには?

貯湯タンクに記載されている製造年月から、おおよその寿命を把握できます。
製造年月から数えて13年ほどたっているのであれば、正常に稼働していても寿命が近いと言えるでしょう。

故障時に要確認!在庫と納期について

半導体不足等の影響をうけて、エコキュートの在庫確保が厳しい状況が全国的に続いています。製品によっては納品が数ヶ月後という場合もあり、納期に対して特に注意が必要です。急なトラブルとはいえ、すぐに買い替えできない可能性もありますので、在庫・納期は以下より必ずチェックしておいて下さい!

簡単10秒!地域の選択だけ 在庫・納期シミュレーター 簡単10秒!地域の選択だけ 在庫・納期シミュレーター

日立修理コールセンターの連絡先

日立家電エコーセンター

フリーダイヤル 0120-3121-68

携帯電話から 0570-0031-68(有料)

>>他の日立のエラーコードを見る

>>エラーコード一覧へ戻る

▲ページトップヘ