エラーコード 東芝

ホーム > エラーコード > 東芝のエラーコード一覧 > HU:10

東芝 エコキュート エラーコード - HU:10

エラー内容(確認内容)

コンプブレークダウンを検知しています。

考えられる原因

コンプブレークダウン

対処方法

販売店または、メーカー修理センターでの点検が必要です。

上記の処置を行っても改善がみられない場合は、お買い上げの販売店または「東芝電気給湯機ご相談センター」にご連絡ください。

そのエコキュート、
寿命かも?

寿命が近い場合、修理費用も高額になり故障も多くなりがちです。
お使いのエコキュートが寿命が近づいているかチェックしてください!

エコキュート寿命チェック

現在お使いのエコキュートの型番を入力してください。

ハイフンがある場合は入力してください

データの取得に失敗しました。
再読み込みを試してください。

結果

選択された型番

/

発売日

正確な寿命の計算は発売日でなく設置日からとなります

お使いのエコキュートは

お問い合わせ先電話番号

※ メーカー窓口につながります

電話で相談する

フリーダイヤル

営業時間 10:00~19:00 / 年中無休

LINEで相談

右記のQRコードから友だち追加後、トーク画面でメッセージを送信してください。

LINEのQRコード
友だち追加

友だち追加後、メッセージを送信ください。

メールで相談

3営業日以内に返信いたします。

今なら 10年延長保証を当社で負担!

※ 延長保証料金 定価30,400円(税込)

エコキュートの修理や交換にかかる費用相場は?

劣化した配管の交換や、不具合が生じた混合弁の修理、エラー表示された際の部品交換など、部分的な修理や交換には約0.8万~7万円かかります。
保証の対象外となっている部分の場合は、修理費用も高くなります。
お湯が出ない、エラー表示が消えないといった場合は、ヒートポンプユニットの修理を必要とするケースが多く見られます。
電子回路などの部品を交換するのであれば、一般的には15万円前後かかると考えておくと良いでしょう。

エコキュート設置から10年以上が経過している場合

ヒートポンプユニットの場合は5年から15年、貯湯ユニットの場合は10年から15年が目安と言われています。
また、日常的に操作を行う「リモコン」にも5年から15年程度の寿命があり、寿命を超えると故障症状が現れることがあります。
例えば、ボタンが反応しなくなる、外れる、液晶が映らなくなる、音が鳴らなくなる、リモコン線が断線するなどです。
10年以上が経過しているようであれば、交換をご検討ください。

エコキュートの寿命を確認するには?

貯湯タンクに記載されている製造年月から、おおよその寿命を把握できます。
製造年月から数えて13年ほどたっているのであれば、正常に稼働していても寿命が近いと言えるでしょう。

故障時に要確認!在庫と納期について

半導体不足等の影響をうけて、エコキュートの在庫確保が厳しい状況が全国的に続いています。製品によっては納品が数ヶ月後という場合もあり、納期に対して特に注意が必要です。急なトラブルとはいえ、すぐに買い替えできない可能性もありますので、在庫・納期は以下より必ずチェックしておいて下さい!

簡単10秒!地域の選択だけ 在庫・納期シミュレーター 簡単10秒!地域の選択だけ 在庫・納期シミュレーター

東芝電気給湯機ご相談センターの連絡先

東芝電気給湯機ご相談センター

フリーダイヤル 0120-1048-19

携帯電話から 03-5365-7420(有料)

>>他の東芝のエラーコードを見る

>>エラーコード一覧へ戻る

▲ページトップヘ