ホーム > 施工事例 > 福岡県糟屋郡 K様邸
福岡県糟屋郡 K様邸
三菱 SRT-HPT46W2から
三菱 SRT-W375に交換いたしました。
Before
After
施工情報
施工日 2021/05/28
施工前 商品型番 三菱 SRT-HPT46W2
タンク容量 460L
圧力 標準圧
機能 角型・フルオートタイプ
施工後 商品型番 三菱 SRT-W375
タンク容量 370L
圧力 標準圧
機能 角型・フルオートタイプ
お客様からのコメント
設置者 コメント 本日のエコキュート交換工事は福岡県糟屋郡にお伺いしました。天気もよく作業が捗りそうな日です。ご訪問前に電話でご連絡をして予定通り9時に到着いたしました。ご挨拶して仕事にとりかかります。立ち会いはご主人にご協力頂きました。お忙しい中ありがとうございました。
まずは搬入経路の確認から行います。事前にお客様から頂いていた写真から通路が狭い事がわかっていたので気になっていたのですが、実際に経路を確認して、慎重に運べばギリギリ通るサイズだったので、気合を入れて行います。その前にエコキュートの足(アンカーボルト)を取り外すのは錆びて苦労する事が多いですが、今回は状態が良くすぐ取り外せました。お風呂に繋がる配管やヒートポンプ(熱交換器)に繋がる配線などを次々に取り外していきます。全て取り外し、相方と二人で持ち上げます。壁や柵などに養生してはあるのですが、当たらないように慎重に運びました。無事運び出したあとは新規のエコキュートを搬入します。エコキュートにもキズがつかないよう慎重に搬入しました。あらかじめ打ち込んでいたアンカーボルトにエコキュートを設置します。3箇所の穴にアンカーボルトを通してナットで締めました。その後新しい配管とお風呂や水道管に繋がる配管をつないでいきます。ヒートポンプとも連係して完成しました。
完成後は試運転をして、中に入っている空気を抜いて水漏れがないか確認を行います。通常、水漏れの確認時にはお客様もお呼びして一緒に確認していただいております。今回もご主人をお呼びして一緒に確認いたしました。次に屋内でお湯が出る蛇口から水を出していきます。しばらく水道管の中の空気が音をたてて出ていますが、出し続けると空気が抜けるので静かになります。そういった過程もお客様に見て頂きます。このような作業もお客様と一緒に行うことでご安心頂けると思いますので、お客様にもお伝えして一緒に確認していただきます。最後にリモコンの操作方法や注意事項を説明して工事完了です。ご主人にもとても喜んで頂けました。