施工事例

鹿児島県日置市 K様邸

ホーム > 施工事例 > 鹿児島県日置市 K様邸

三菱 SRT-4668CFU-BLから
三菱 SRT-C465に交換いたしました。

Before
After

施工情報

施工日 2021/06/01
施工前 商品型番 三菱 SRT-4668CFU-BL
タンク容量 460L
圧力 標準圧
機能 角型・セミオートタイプ 電気温水器
施工後 商品型番 三菱 SRT-C465
タンク容量 460L
圧力 標準圧
機能 角型・セミオートタイプ
お客様からのコメント
設置者 コメント 本日のエコキュート交換工事は鹿児島県日置市にお伺いしました。梅雨に入りましたが、最近は天気が良くて助かります。ただし鹿児島ですので移動に関してはやはり大変です。今日は会社を6時に出発、約4時間の道のりでした。30分前にご訪問前のお電話を行い、予定通り10時にお宅に到着しました。ご挨拶をして作業に取り掛かります。立ち会いにはご主人がご対応してくださいました。
今回は電気温水器からエコキュートへの交換となります。その場合の注意点は以下の2つです。
➀電力会社への申請が必要(写真が必要)
➁ヒートポンプの追加設置(設置スペースの確保)
電力会社への申請には書類の他、現地での写真が必要になります。ブレーカーの交換前と交換後の写真も必要となるので、忘れないように進捗ごとに写真撮影を行います。新しくエコキュートを設置する際は、電気温水器にはないヒートポンプを追加設置します。ヒートポンプとは熱交換器の事で、クーラーなどの室外機と同じ役割の機材で、設置のためのスペースの確保が必要となります。
以上の点に注意して作業を進めていきました。一人は電力申請用写真を屋外屋内で撮り、そのままリモコンを設置します。もうひとりは外で電気温水器の取り外し(分解)を行います。エコキュートの足(アンカーボルト)の取り外しにいつも苦労しますが、今回は状態がよくスムーズに取り外し出来ました。タンク内の水も抜き終わり、配管や配線なども切り取ります。リモコンを付け終わった相方が戻ってから力を合わせて電気温水器を運び出しました。通路も広かったので搬出や搬入はスムーズに済みました。その後、ひとりはお風呂とエコキュートの配管や配線の繋ぎ工事を進めます。もうひとりはエコキュートとヒートポンプの配管配線の繋ぎ工事を進めます。お互いに粛々と作業を進め工事完了しました。設置や配線作業が完成した後は試運転を行います。配管やタンク内には空気が沢山混入していますので水を流し続けて空気を抜きます。また水漏れがないかチェックも行います。このチェックにはご主人にも立ち会って頂きました。試運転が終わると、次は屋内でリモコンの操作方法のご説明や、お湯の出る蛇口から空気抜きを行います。最後にメンテナンスや注意事項などをご説明して完工となりました。
数時間後にはお風呂に入れる事をお伝えするとご主人はとても喜んでいらっしゃいました。本日も良い工事が出来て良かったです。ありがとうございました。