ホーム > 施工事例 > 福岡県北九州市 T様邸
福岡県北九州市 T様邸
三菱 SRT-3768WFU-BLから
三菱 SRT-W465に交換いたしました。
Before
After
施工情報
施工日 2021/06/06
施工前 商品型番 三菱 SRT-3768WFU-BL
タンク容量 370L
圧力 標準圧
機能 角型・フルオートタイプ 電気温水器
施工後 商品型番 三菱 SRT-W465
タンク容量 460L
圧力 標準圧
機能 角型・フルオートタイプ
お客様からのコメント
設置者 コメント 本日のエコキュート交換工事は福岡県北九州市にお伺いしました。2件目の工事となります。ご訪問時間は14時~15時で予定させて頂きました。予定通り15時に到着し、ご挨拶して工事開始いたしました。ご主人に立ち会いして頂きました。
今回は電気温水器からエコキュートへの交換となります。いつものように二手に別れて作業を進めていきます。一人は屋内で電力申請に必要な写真を撮ります。電気温水器からエコキュートへの交換の場合は電力会社への申請が必要になるからです。特にブレーカーは交換前と交換後の写真が必要になるので注意します。申請用の写真が終わり、次はリモコンの交換を行います。台所とお風呂場の2箇所のリモコンを交換しました。お風呂場のリモコンは水が侵入しないよう、しっかりと樹脂でコーキングします。屋内作業が終わり屋外作業へ合流します。屋外での作業では電気温水器の水抜き、配管の切断、アンカーボルト(足金具)の取り外しなどが必要です。すでに相方が済ませてあったので電気温水器を撤去します。運び出す距離が長かったのでかなり体力を使いましたが無事に搬出完了です。
新規エコキュートの設置の前に足金具をつけます。コンクリート基礎に新しいアンカーボルトを設置しました。梱包材にある実寸大の図面を使用して正確に位置出しを行いました。いよいよエコキュートを搬入します。約20mの距離があるので途中で気が緩まないよう、最後まで慎重に運び入れます。全て順調にいきアンカーボルトに設置完了です。そのまま配管や配線を次々に接続していきます。新規設置のヒートポンプもエコキュートと連結しました。ヒートポンプの設置スペースと設置位置についてはご主人と話し合って決めました。全ての工事が終わり試運転の開始です。
試運転ではまず20分程度かけて水を入れていきます。中の空気が抜けるまで行います。また同時に水漏れがないかチェックします。このチェックはご主人にも立ち会っていただきました。その後屋内でリモコンの操作方法をご説明し、各蛇口から水を流してチェックします。すべて異常がない事を確認して作業終了です。
2件目という事もありすでに20時近いですが無事に完成して一安心です。本日もありがとうございました。