エコキュートの特急交換専門店ホーム > 長崎県佐世保市 I様邸
長崎県佐世保市 I様邸
ダイキン TU46GFVから
三菱 SRT-W465に交換いたしました。
Before
After
施工情報
施工日 2021/03/10
施工前 商品型番 ダイキン TU46GFV
タンク容量 460L
圧力 標準圧
機能 角型・フルオートタイプ
施工後 商品型番 三菱 SRT-W465
タンク容量 460L
圧力 標準圧
機能 角型・フルオートタイプ
お客様からのコメント
設置者 コメント 本日も気持ちいい快晴のなか、長崎県は佐世保市にやってまいりました。 少し遠方ですが最近は長崎にお伺いすることが多く、風景も見慣れてきました。 予定通り30分前に近所に到着し、これからお伺いする旨、お電話でご連絡。「少し高いところに家があるから」とご主人。事前に担当営業より届いていた現地写真を確認済みで、すぐにわかりました。 搬入出時、30段ほどある階段を登りきったところにお宅があるので、運ぶ作業には注意が必要です。長崎県は風情のある町並みが特徴ですが、こういった斜面に住宅が多く立ち並んでます。最近では、このような段差や階段のあるお宅での作業も慣れてまいりました。 とはいえ今回は、今までで一番高低差と距離があるようですので、油断せず丁寧に運んでいきます。 今回はご夫妻に立ち会って頂いたのですが、やはり段差と距離があるので、お二人共心配そうにされていました。 既設エコキュートとヒートポンプ、廃棄する配管などを運び出し、更に新しいエコキュートやその他機材などを運び入れました。さすがに汗だくになり、ご夫妻は「重いのに悪いね~。ありがとう。」とおっしゃっていました。 設置場所は綺麗に片付けをしてくださっており、作業がとてもはかどりました。試運転も順調に終わり、最後にお客様にご説明を行います。 「エコキュートはみんな何年くらいで変えると?」と聞かれ、14、5年の方が多いですよとお伝えすると、「結構もつんやねー」とご主人。 「うちも15年くらいやなあ。元はとったばいね。」と素敵な笑顔でお話しされていました。 本日は終始お立ち会いくださり、ありがとうございました。