【エコキュート交換工事施工例】愛知県名古屋市~循環アダプターをウルブロZに&ダイキン「EQX37XFV」を設置~

エコキュート交換工事の様子や、それにまつわるトラブル事例を紹介するこのコーナー。今回紹介するのは、愛知県名古屋市にお住まいのH様邸で行った交換工事の様子。エコキュート交換の際にアダプターをウルブロZに交換した施工例です。

<交換工事概要>

【交換前設置EQ】

メーカー:パナソニック

システム型式:HE-37R1AS

貯湯ユニット型式:HE-37R1A

ヒートポンプユニット型式:HE-UR1

製品タイプ:角型 > フルオート > 標準圧 > 370

 


【交換後EQ】

メーカー:ダイキン

システム型式:EQX37XFV

貯湯ユニット型式:TUX37XFV

ヒートポンプユニット型式:RQWX45XV

リモコン型式:BRC083F1

製品タイプ:角型 > フルオート > 高圧 > 370

目次

EQ交換と共にウルブロZを設置

今回交換工事に訪れたのは、愛知県名古屋市。東京特別区部を除いて横浜市、大阪市に次いで全国第3位の人口を誇る市です。交換工事のご依頼を頂いたH様のご自宅は、閑静な住宅街にある大きな一軒家です。

家屋周りの通路の幅はゆとりがあり、エコキュートは家屋の裏側、隣家との間の通路に設置されていました。

既設のエコキュートは、パナソニックの「HE-37R1AS」。2002年に発売された角型フルオートタイプのエコキュートで、エコキュートの耐用年数を考えるとかなり長く使われたのがわかります。

今回エコキュートを交換するにあたって、浴槽内の循環アダプターをウルトラファインバブルを発生させる浴槽設置型の循環アダプター「ウルブロZ」に交換することになりました。

ウルブロZは1cc当たり2,800万個ものウルトラファインバブルを発生させることができ、その泡が肌や毛穴に入り込むことで皮脂や毛穴の汚れを取り体をキレイにしてくれます。

一般的な追い焚き機能が付いた給湯器であれば簡単に取り付けることができ、当社ではエコキュートの交換と同時の施工でお得に設置することができるのでぜひご利用ください。

ダイキン「EQX37XFV」を設置

既設のエコキュートを撤去したら、基礎や配管に問題がないかどうか確認します。新しいタンクの脚位置に合わせてアンカーボルトを打ち込み、新しいエコキュートを設置していきます。

タンクとヒートポンプを運び入れ、それぞれに配管や配線を繋ぎ合わせます。

最後に漏電対策のためのアース工事と試運転を行って施行完了です。

新たに設置したのは、ダイキンの「EQX37XFV」給湯省エネ事業の補助金対象製品で、貯湯ユニット内に搭載されているUV除菌ユニットを通るお湯に深紫外線を照射することで、目に見えない菌の繁殖を抑制しきれいなお湯にする「おゆぴかUV」が搭載された人気機種です。ご検討の際は、下記の寸法を参考にぜひお気軽にお問い合わせください。

【製品寸法】

1825mm × 幅630mm × 奥行き730mm

関連記事