政府が初の「電力需給逼迫注意報」発令! 節電要請に対応可能なエコキュートの魅力

代表松田の呟き
簡単10秒!地域の選択だけ 在庫・納期シミュレーター 簡単10秒!地域の選択だけ 在庫・納期シミュレーター

2022年6月26日、政府は翌日の27日に東京電力管内で電力需給が逼迫する見通しを発表。同社管内の1都8県に「電力需給逼迫注意報」を発令しました。エネルギー調達競争が激化するなか気温の高い日が続くこれからの季節は、より一層の節電が求められることとなりそうです。そこで今回は、電気使用量や節約の観点からエコキュートの魅力をお伝えします。

経済産業省が初の「電力需給逼迫注意報」を発令

6月26日、27日(月)の東京電力管内における電力需給が厳しくなるとして政府が初の「電力需給逼迫注意報」を発令。同社管轄エリアの1都8県で、可能な範囲の節電を要請する事態となりました。一定の節電効果と他の電力会社からの電力融通などの影響によって27日の電力需要逼迫は回避されましたが、政府は続く28日も東京電力管内での「電力需給逼迫注意報」継続を発表。

また、29日には東京電力のほか東北電力、北海道電力管内で電力供給の余力を示す「予備率」が5%を下回る可能性が見込まれることから「電力需給逼迫準備情報」が出されています。電力需給逼迫準備情報とは、前々日時点でエリアの予備率が5%を下回る見通しとなった場合に需給逼迫の可能性を事前に幅広く周知して注意喚起を促すためのものです。

経済産業省が今年6月に発表した今年度の電力需給見通しでは、10年に一度の猛暑が想定されている今夏の電力需給は需要に対して予備率が3.1%と非常に厳しい状態です。また、6月27日に各地で梅雨明けが発表されるなど猛暑や水不足の心配が高まっており、今後も企業や家庭における節電対策が求められそうです。

家庭でできる節電対策とは?

各家庭においても節電が求められる今、どのような対策ができるのか確認したいという方も多いはず。ここでは、私たちが家庭でできる節電対策について一緒に確認してみましょう。

まず、大前提として使用する電力を必要最小限にすることが大切です。照明や電気製品は使わないときにこまめにスイッチを切るなど、消費電力を減らす工夫をしましょう。また、長時間使わない物はプラグを抜いておくのも有効です。

そのうえで、家庭でできる節電対策として私が効果的だと思うものを項目ごとに紹介していきます。

空調

エアコンの設定温度を確認しましょう。設定温度を1℃上げるだけでも約10%の消費電力が削減できます。部屋が複数ある場合は、できるだけ一つの部屋に集まってなるべく狭い空間でエアコンを使用しましょう。室温を下げる目的で使用する場合、運転モードは「除湿」よりも「冷房」が電力効率が高いです。

また、ホコリなどでフィルターが目詰まりしていると空気循環が悪くなる分、消費電力が上がってしまいます。フィルターを掃除して無駄な電力消費を防ぐことも効果的です。

※この季節は屋内でも熱中症になるリスクが高く、気温の高い時間帯にエアコンを使用しないのは大変危険です。必ず無理のない可能な範囲で節電対策を行ってください。

キッチン

冷蔵庫についても設定温度を確認してみましょう。一般的な冷蔵庫には、冷蔵機能を調整するための強弱のツマミが付いています。「強」の場合は通常よりも2~3℃低く設定されているので、節電が必要な際は「中」に切り替えて使ってみましょう。

IHクッキングヒーターを使っている家庭は、食事の準備を行う時間帯で工夫できます。 朝に沸かしたお湯をポットで保温しておいたり、おかずを作り置きしておいたりなど、電力需給がピークになる夕方などの使用はできるだけ避けるように工夫しましょう。

洗濯

洗濯機は早朝に回すのがおすすめです。靴下などガンコな汚れは手洗いしてから洗濯機に入れ、短時間で洗濯が終了するスピードコースで洗うことで消費電力を抑えることが可能です。乾燥機は使わず外に干しましょう。天気が良いのですぐに乾きます。

エコキュートならいつ使ってもOK!

ここまで電力需給逼迫に備えた節電対策を確認してきましたが、家庭内においてはピーク時を避けて家事を行うなど電力消費の時間帯をズラす工夫が一つ有効な手段と言えそうです。このような状況において魅力が浮き立つのが、夜間に少ない電力でお湯を沸かす「エコキュート」です。

エコキュートはヒートポンプを使って取り込んだ外気熱と電気を併用することでお湯を沸かすので、ほかの給湯器に比べて電気使用量が少ないのが特徴です。また、深夜に沸かしたお湯をタンクに貯めて日中に使うので、電力需給のピークに備えた節電対策としても非常に有用です。

すでにエコキュートを利用している家庭向けに、エコキュートを使ってさらに節電を目指すためのポイントをまとめた記事もあるので、ぜひこの機会にチェックしてください。

▶エコキュートでより節約を目指すならやるべきこと

高まる節電対策にも有用なエコキュート。エコキュートの交換を専門に行う当社では、最短で即日の設置も可能です。エコキュートの設置や交換をご検討の際は、ぜひお気軽にご相談ください。

エコキュートの交換・買い替えで
お悩みの方は一度ご相談ください

365日、土日・祝日も休まず営業中!
お気軽にお電話ください。

メールで
問い合わせる
LINEで
問い合わせる

現在の機種の型番や設置搬入経路確認のための写真があれば正確なお見積もりが可能です。

代表松田の呟き
エコキュート交換専門のyhs株式会社
タイトルとURLをコピーしました