【エコキュート交換工事施工例】埼玉県狭山市~他店で施工拒否された現場に即日対応&三菱「SRT-W436Z」を設置~

エコキュート交換工事の様子や、それにまつわるトラブル事例を紹介するこのコーナー。今回紹介するのは、埼玉県狭山市にお住まいのS様邸で行った交換工事の様子。大手家電量販店で施工を断られてお困りの現場に訪れ、即日交換対応させて頂いた例です。

<交換工事概要>

【交換前設置EQ】

メーカー:三菱

システム型式:SRT-HP43WZ4

貯湯ユニット型式:SRT-HPT43WZ4

ヒートポンプユニット型式:SRT-HPU60A4

リモコン型式:RMC-KD3-W/RMC-BD3-W

製品タイプ:薄型 > フルオート > 標準圧 > 430


【交換後EQ】

メーカー:三菱

システム型式:SRT-W436Z

貯湯ユニット型式:SRT-WT436Z

ヒートポンプユニット型式:SRT-MU606-A

リモコン型式:RMCB-D6SE-T

製品タイプ:薄型 > フルオート > 標準圧 > 430

目次

 

 

お困りのお客様に即日対応

今回交換工事に訪れたのは、埼玉県狭山市。埼玉県の南西部に位置する市です。交換工事のご依頼を頂いたS様のご自宅は、広い通りに面した場所に建つ大きな一軒家。エコキュートは隣家との間の通路に設置されています。

搬入経路は広くありませんが、けっして施工が難しいわけではありません。じつはS様、当社にお問い合わせ頂く前に大手家電量販店でエコキュートの交換工事を依頼していたものの、施工を断られてしまったそう。故障してからすぐに量販店に工事を依頼したそうですが、案内された工事日は2週間も先だったそうです。納期に時間がかかるという説明を受けて仕方なく2週間待ったにも関わらず、当日現場を見るなりタンクの搬入経路が狭いので工事できないと施工を断られてしまったとのこと。

このご連絡を受けて、すぐに現場調査を行いました。当社ではお客様ご自身に既設のエコキュートや周辺の写真を撮影して頂き、それをLINEで送ってもらうことで迅速に現場を確認することができます。今回も送って頂いた写真ですぐに問題ないことが確認できたので、お問い合わせ頂いた当日中にすぐに交換工事に行くことができました。

既設のエコキュートは、三菱の「SRT-HP43WZ4」。2009年に発売された薄型フルオートタイプのエコキュートです。

三菱「SRT-W436Z」を設置

タンクの水抜きをして既設のタンクを撤去したら、基礎や配管を整えてアンカーボルトを打ち込みます。

新しいタンクとヒートポンプを設置して、それぞれに配管や配線を繋ぎ合わせます。

最後に漏電対策のためのアース工事と試運転を行って施行完了です。

新たに設置したのは、三菱の「SRT-W436Z」。シンプルな機能が魅力の三菱Aシリーズのエコキュートです。ご検討の際は、下記の寸法を参考にぜひお気軽にお問い合わせください。

【製品寸法】

2150mm × 幅1120mm × 奥行き430mm

関連記事