【令和6年能登半島地震】転倒&故障したエコキュートを交換します!

2023年1月1日に発生した石川県能登地方を震源とする最大震度7の地震で、各地でさまざまな被害が報告されています。震災に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。家屋の倒壊や火災のほか死傷者の報告も相次いでおり、復旧には相当の時間がかかると思われます。皆様の安全と被災地の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。当社では、転倒及び故障したエコキュートの交換対応を再開しています。

目次

石川県能登地方を震源とする最大震度7の地震

新年を迎えた1月1日の午後4時10分ごろ、石川県能登地方を震源とする強い地震がありました。マグニチュードは7.6。最大震度7の激しい揺れを観測し、一時は大津波警報も発表されました。その後も数回にわたって余震が続いており、発生から1週間程度は注意するように呼びかけられています。

石川県金沢市にある当社の「北陸施工センター」においてもすぐに安否確認を行いましたが、人員的な被害としては無事が確認されています。気象庁によると石川県能登地方の一連の地震活動は当分続くと考えられており、今後も引き続き警戒が必要です

転倒したエコキュートも交換対応致します!

地震によってタンクが転倒してしまったエコキュートの被害報告も相次いでいます。昨年3月に宮城県と福島県で発生した地震の際にも多くの事例が発生したように、地震によってタンクの脚を固定しているアンカーボルトが抜けたり、緩んだりするのが原因でタンクが転倒してしまうケースがあります

また、大きな地震の際にはタンクを乗せる「基礎」が破損してしまうこともあります。基礎が傾いてしまうとその上に固定しているタンクが不安定な状態になるので、転倒を防ぐためにもできるだけ早く基礎を修正(または交換)する必要があります。

当社ではこのように転倒してしまったタンクの交換対応も行っております。現在も被災地でお湯が出なくなって困っているお客様のもとにできるだけ早く駆けつけられるよう、社内の体制を整えて準備しております。最短即日で交換工事をすることも可能ですので、お困りの際はぜひ一度ご相談ください。

関連記事