【速報】エコキュート大手メーカー生産停止で在庫不足に再加速の懸念か 当社の最新在庫状況も

ブログ

未曽有の在庫不足の波紋が広がる「エコキュート」業界に、新年早々さらなる打撃が襲いかかりました。エコキュート3大メーカーのうち一社が、一部工場での生産停止を発表。工場で働く複数人の従業員が、新型コロナウイルスに感染したことが原因です。

度重なる工場の生産停止

東北や北陸エリアなど北日本から西日本の日本海側を中心に、大雪によるさまざまなニュースが話題になっていますね。屋外に設置されているエコキュートは気候の影響を大きく受けるので、当社でも凍結や雪の影響によるトラブルや故障の問い合わせが増えています。

※凍結時のエラーコードや連絡先・対処法はこちらでチェック!

そんななかで飛び込んできたのが、今回のニュースでした。エコキュート3大メーカーとも言える業界大手の一社から、販売店向けに連絡があったのです。当社に届いたメールによると、同社のエコキュート工場で働く複数人の従業員から新型コロナウイルスの感染が確認されたとのこと。これを受けて、同工場の生産を緊急停止することが決定、翌週分からの納品について一部納期不履行が発生する見込みであることが発表されました

今回は国内のメーカー工場で生産停止の事態が発生しましたが、当業界はこれまでにも世界中の工場で相次いでいる生産停止の影響を受け続けています。現在の深刻なエコキュート不足は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による東南アジア諸国のロックダウンや中国の計画停電、そして半導体不足で通常通り工場が稼働しなかったことに起因しているのです

政府が対応要請を出す緊急事態に!

このような事態を受け、2021年12月10日には政府が関係団体に対して、エコキュートを含めた家庭用給湯器の安定供給に向けた協力を仰ぐ要請を発出。各メーカーに対しては、サプライチェーンの多元化など生産効率の向上と、在庫不足の解消が求められました。そして2022年1月現在、ほとんどのメーカーでエコキュートの生産が再開され、少しずつ入荷もしています。

当社の在庫状況<最新版>

こうしてエコキュートの在庫は一時期より回復してきていたものの、工場が生産停止となった今回の事態を受けて再び品薄状態になることが予想されます

幸い当社では、昨夏の終わりごろに発注していたエコキュートが現在続々と入荷してきているため、1月分の供給については見込みが立ちそうです。とはいえ、お客様のご希望に沿う商品を用意できずに代替品を案内したり、マンション専用や耐塩害仕様、寒冷地仕様のエコキュートなど特殊商品については一部遅れが生じる地域もあるなど、ご迷惑をおかけするシーンもありますが、少しでも多くのお客様にご満足頂けるように最大限努力しております。今後も引き続き尽力して参りますので、エコキュートの交換や設置をご希望の際はぜひ一度お問い合わせください。

▶当社取り扱いエコキュート一覧を見る

エコキュートの交換・買い替えで
お悩みの方は一度ご相談ください

365日、土日・祝日も休まず営業中!
お気軽にお電話ください。






メールで
問い合わせる

LINEで
問い合わせる

現在の機種の型番や設置搬入経路確認のための写真があれば正確なお見積もりが可能です。

タイトルとURLをコピーしました