【代表松田の呟き】中国のゼロコロナ政策で上海がロックダウン エコキュート業界への影響は?

代表松田の呟き
簡単10秒!地域の選択だけ 在庫・納期シミュレーター 簡単10秒!地域の選択だけ 在庫・納期シミュレーター

新型コロナウイルス感染拡大を受け、中国では政府が厳格な活動制限をもとに感染対策を行う「ゼロコロナ対策」が続いています。なかでも中国最大都市である上海のロックダウン(都市封鎖)の影響は甚大で世界経済への打撃が懸念されています。エコキュート業界には今後どのような影響が出てくるのか、私の予想をお話します。

続く中国の「ゼロコロナ政策」

中国では2020年1月に武漢で新型コロナウイルスの感染が拡大してから、習近平国家主席が指揮をとる「零容認(=ゼロコロナ)」政策を基本としてきました。この頃は欧米諸国や日本などすべての国がコロナの完全終息を目指しており、世界的にも「ゼロコロナ」の考え方が当たり前でしたが、2021年にインドから広がったデルタ株の出現により世界情勢は変わっていきます。強い感染力を持つデルタ株が現れたことにより、欧米諸国は「ゼロコロナ」の実現を放棄。ワクチン接種や治療薬の開発など、ウイルスと共存しながら社会を正常化する「ウィズコロナ」が叫ばれるようになりました

しかし、中国政府は欧米の政治体制の不備を指摘。ゼロコロナ対策こそが正しいと強く宣言し続けました。また、「北京2022 オリンピック/パラリンピック」の開催など政治的要素も影響し、巨大な隔離施設が建設されるなど他国では類を見ない「ゼロコロナ」政策が続いているのです。

上海ロックダウンで経済への影響が深刻化

このゼロコロナ政策が中国経済に打撃をもたらしていることは言わずもがなですが、今年に入りその影響は深刻化しています。中国各地では3月に入ってからオミクロン株の感染が急拡大。感染拡大を徹底的に抑え込むために、居住区の封鎖や市民の行動制限など国をあげた水際対策が行われました。

3月28日からは、ついに中国最大の都市である上海がロックダウン。上海当局は市を半分に分けて順番にロックダウンすることを発表しました。ロックダウン期間中は外出が禁止され、バスや地下鉄など公共の交通機関も運航もストップ。それと同時に集団検査が開始され、食品を購入したり公共の場を利用したりするためには検査を受ける必要があります。

さらに4月5日には、同局がロックダウンの延長を発表。対象を上海市民全2500万人に拡大しました。それでも感染拡大は止まらず、市内の新規感染者は毎日増え続けています。さらに医療機関の逼迫や食料不足などの問題も深刻化しているのです。

なかでもとりわけ懸念されているのが経済への影響。同市にある上海港は世界最大の国際貿易港で、そのコンテナ輸送量は世界一位を誇ります。しかし、ロックダウンによって陸上輸送が制限されている現在、そのコンテナの輸出入にも支障が出ており上海港は通常の6割程度に落ち込んでいるようです

その影響は当然、製造業にも及びます。上海は金融の中心地であると同時に半導体や自動車製造の拠点として知られています。ロックダウンによりそれらの工場が停止したことで、企業活動にも大きな影響が。物流が停滞することにより現地の生産のみならず、日本国内の工場が稼働停止に追い込まれたという事例もあります。感染の終息が見えない中で政府が行う「ゼロコロナ政策」が人々の生活や企業活動、経済に及ぼす影響は甚大で、今後の世界経済への不安が高まっています。

エコキュート業界への影響は…

上海ロックダウンの影響は、当然エコキュート業界にとっても小さなものではありません。上海は中国国内の半導体産業の集積地とも言われており、市内には半導体の製造工場が多数あります。そして上海で製造される半導体は、エコキュートを含めたあらゆる電子機器に使用されています。つまり上海の半導体工場がストップするということは、世界中のメーカーの生産に影響を与えることになるのです

コロナ禍におけるサプライチェーンの混乱によって半導体不足が続く中、エコキュートにおいては業界全体で製品在庫が逼迫している状況が続いています。一時は回復の兆しが見られたメーカーの生産体制ですが、ロシアのウクライナ侵攻や今回のロックダウンの影響を受けて再び陰りが見え始めました

実際に既に納期の遅延を発表しているメーカーもあります。今年2月にはP社がリモコン、3月にはD社が一部機種において納期の遅延を発表しています。この影響は今後もしばらく続くことでしょう。

当社では、エコキュートの故障によりお湯が使えなくなってしまったお客様のお悩みを少しでも早く解決するため、今後も在庫確保に尽力していきます。最近、当社にお問合せ頂くお客様から「他社では数ヶ月待ちだと言われたのにすぐに設置してもらえて助かった!」という声をよく耳にします。

当社が確保している圧倒的な在庫数は、エコキュートの交換に特化した当社だからこそ実現できるもの。もちろんメーカーで生産が停止している分、お客様のご希望に沿う製品をご用意できない場合もありますが、代替え品のご提案なども可能です。経験豊富なスタッフによって最短即日から交換工場をお引き受けしています。エコキュートの交換をご検討されている場合は、ぜひ一度お気軽にご相談ください!

エコキュートの交換・買い替えで
お悩みの方は一度ご相談ください

365日、土日・祝日も休まず営業中!
お気軽にお電話ください。

メールで
問い合わせる
LINEで
問い合わせる

現在の機種の型番や設置搬入経路確認のための写真があれば正確なお見積もりが可能です。

代表松田の呟き
エコキュート交換専門のyhs株式会社
タイトルとURLをコピーしました