【エコキュート交換工事施工例】和歌山県伊都郡かつらぎ町~経年劣化の電気温水器を撤去&三菱「SRT-S466」を設置~

エコキュート交換工事の様子や、それにまつわるトラブル事例を紹介するこのコーナー。今回紹介するのは、和歌山県伊都郡かつらぎ町にお住まいのC様邸で行った交換工事の様子。電気温水器を撤去してエコキュートを設置した例です。

<交換工事概要>

【交換前設置EQ】

メーカー:三菱

電気温水器:SRT-3768WFU-BL

リモコン型式:RMC-8KD/RMC-8BD

製品タイプ:角型 > フルオート > 標準圧 > 370

 

 


【交換後EQ】

メーカー:三菱

システム型式:SRT-S466

貯湯ユニット型式:SRT-ST466

ヒートポンプユニット型式:SRT-MU516-S

リモコン型式:SRT-MU516-S

製品タイプ:角型 > フルオート > 標準圧 > 460

目次

経年20年の電気温水器を撤去

今回交換工事に訪れたのは、和歌山県伊都郡かつらぎ町。果樹園が多くフルーツ王国として人気の観光地です。世界文化遺産の「丹生都比売(にうつひめ)神社」があることでも知られています。今回交換工事のご依頼を頂いたC様のご自宅は、立派な瓦屋根が歴史を感じさせる風情溢れる一軒家です。

給湯器のタンクは、家屋と高い外壁との間に設置されています。狭い通路ですがこれ以外には搬入経路が確保できないので、この通路からタンクの搬出入を行います。

既設の給湯器は三菱の「SRT-3768WFU-BL」。2004年に発売されたフルオートタイプの電気温水器です。電気温水器の寿命を考慮し、突然の故障に備えてエコキュートの交換を検討されたそうです。

三菱「SRT-S466」を設置

電気温水器からエコキュートに交換するため、工事の前に必要な手続きを済ませます。電力会社への申請など、電気温水器からの交換で必要な手続きはすべて当社で請け負いますのでお任せください

当日はまず、電気温水器のタンクを水抜きして撤去します。基礎や配管をきれいに整え、新設するエコキュートの脚位置に合わせてアンカーボルトを打ち込みます。

続いてエコキュートを運び入れ、タンクとヒートポンプのそれぞれに配管や配線を繋ぎ合わせます。

漏電対策のためのアース工事とリモコン工事が終わったら、試運転をして問題なく稼働するかどうか確認します。

新たに設置したのは、三菱の「SRT-S466」キラリユキープバブルおそうじなど充実の機能を備えたハイグレードタイプのエコキュートです。ご検討の際は、下記の寸法を参考にぜひお気軽にお問い合わせください。

【製品寸法】

2160mm × 幅630mm × 奥行き760mm

関連記事